2012年11月07日

日光浴

一時期どうなるかと思っていたアルちゃん。

まるで、あの呼吸困難のときがなんだったんだ?と思うくらい回復してきました。

もっとも、弱い動物は自分が弱っているところを隠そうとするので見た目が元気だからといって安心できるわけじゃないですが、最悪の状態は過ぎたのかなという感じです。

5日分もらっていた薬も夕べ終わったので、今日は追加の薬をもらいにいかなきゃいけません。
(アルがまた興奮するといけないので、薬だけ取りに行きます)


アルちゃんは、よく家族で”100万ウサギ”と呼んでいますが、本当にアルには100万以上かかっているだろうなぁ。

アル自身は9800円だったんですが。w

動物を飼うのは本当にお金も労力も大変ですが、それが命の重さなんでしょうね。



008.JPG


元気になったアルちゃん。
飼い主の心配をよそにぬいぐるみをペロペロ。



今回の記事は、実はアルじゃなくて、茶々のこと。

茶々のくちばしが、割れちゃったんですよね。
自由に家の中を飛ばせているから・・ぶつけた?
それとも何か栄養分の問題?

栄養分といっても、あげるのはウズラ。
(これはショップの方の指示だし)

思い当たりのは、”日光浴”。

以前は、よく昼間も連れ出していたのですが、夏の暑い時期、ばてちゃうのが怖くて、連れ出すのは夕方から・・というパターンが多かったのです。

家の中で自由にさせているといっても、チャチャが普段いるのは、あまり日がはいってこないわたしの部屋。

日光浴が足りないのだろうかとここ最近、1日ほんとうにちょっとずつですが、腕にとまらせて庭に出しています。
ファルコンブロックでもおいて、一定時間外に出しておいたほうがいいのかなと思うだけど、カラスもネコにいるし、そうするためにはちゃんと環境を整えなきゃ・・と思って、つい連れ出すだけになっています。


どれくらい外に出しておけばいいのかなぁ・・と思っているのですが・・1日30分くらいなのかな・・

今は10分くらいだから、時間を延ばすようにしていかないといけないかなと考え中です。

連れ出そうと思うと雨ふったり、曇っていて寒かったりと・・

タイミング合わない・・

ニックネーム かすみ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカチョウゲンボウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

悪食

我が家にやってきた新入りのアメリカチョウゲンボウ。

名前は 茶々 です。

かなりのあまえっ子です。

004.JPG

エサは、ウズラ。

わたしは自分で細かくするのができないので、細切れになっているものをショップから買っています。

小さな時からショップの人がエサをあげて、寝るときも一緒に・・としているせいかすごく人になついています。


人が食べているものに興味があるのか・・


最近、ごはんをとって、そのままにしている炊飯器の中に入り込んで、中の固くなった(取り残し)のご飯を食べていたりするのです。

Σ(゚д゚lll)ガーン



な・・なんで?
肉食でしょ?

そして、今日はついにうさぎのアルちゃんの小松菜をくわえて食べている。

Σ(゚Д゚;エーッ!


さすがにまずいでしょ・・とショップに聞いてみると、


やっぱりまずい


野菜を消化する機能がないのであげちゃダメだということです。><


そりゃそうだろうな・・

おなかも空いているんだろうと、ともかく野菜を取り上げてお肉をあげて・・



でも、あんまり食べない。^^;



野菜を食べないように見張っていないと・・


アルちゃん同様、放し飼いの茶々。
しっかり目を光らせておかないと・・って、かなり大変かも。
ニックネーム かすみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカチョウゲンボウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする