2013年01月10日

四十九日

2013年1月9日はアルちゃんの命日でした。

斎場にアルちゃんの骨を預けていたら、斎場に行くのもありかとは思ったのですが、アルちゃんは家にいるし・・

本当は、熊本のアルを飼ったお店までいってみたかったけど平日だからちょっときびしく・・

ともかくお花の水をかえてあげて(花も新しくして)
ご飯もいつもあげているけど、特にアルちゃんが大好きだったものを中心て用意するだけに。

そうしていると、宅急便がきて年末に頼んでいたものが・・



IMG_0431.JPG

ペットのトピアリーとフラワーギフトのアトリエ花倶楽部

オーダーメイドで頼んでいたプリザーブドモストピアリーです。
お話していたわけじゃないのに、アルちゃんの四十九日に届くなんて本当に不思議な気がします。


羊毛フェルトで作るぬいぐるみはよく見かけますし、本当にそっくりに作られていたりしますが、こちらの作品は植物を使ったものです。
わたしも詳しくはないので、詳しくは説明できませんが、こちら水苔を使って動物の姿を作っているようですね。

サイトを見ると、可愛い犬やネコたちの姿を本当にそっくりに再現しているのに魅了され、思わず注文をしてしまいました。

犬猫は本当にそっくりだったけど、ウサギはどうだろう・・・?

と正直、不安な面もありました。


届いてみると


IMG_0435.JPG

IMG_0434.JPG

丁寧に梱包された箱から出てきたアルちゃんの姿に思わず涙があふれそうになりました。


制作の前に何度かメールでやり取りし、こちらの希望を伝えてお任せしたのですが、お花の色も

アルちゃんが食べ物に困らないように・・と頼んだフルーツも配置され、本当に想像以上にすばらしく作っていただき、感謝です。


生花アレンジも頼めますが、家の中に飾りたいことと、生花は毎日飾ってあげているので、枯れないブリザーブドフラワーで作ってもらっています。

これならアルちゃんも好きなときに好きなだけ果物も食べれるし、お花を楽しめますしね。



IMG_0440.JPG


こんな感じで飾っています。


ちゃんと白い鉢植えにはいっているのですが、固定のためにいれられていた台も可愛く、まるで地面からお花が咲いているようなのでそのまま飾ることにしました。

ちょっと高い位置においているので、背の低い私は見上げるような姿になってしまって、下から見るとちょっと猫っぽいアルちゃんですが、元々アルは丸顔ウサギで特に子供のときはウサギというよりも、ネズミみたいだったんですよね。

戻ってきたアルちゃんは角度によってネコちゃんになったね。^^


IMG_0437-1.jpg


今回お世話になったショップは

ペットのトピアリーとフラワーギフトのアトリエ花倶楽部
(大木良実様)

です。


アルちゃん寂しい病になっているわたしは他にもいろいろアルを求めて買い込んでいますが・・また順番に記事にしていきます。

【ウサギ日記の最新記事】
ニックネーム かすみ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3377070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック