2012年10月31日

甘えん坊

先日、TVを見ていたらウサギのミニクイズをやっていました。



ウサギは寂しいと死んでしまう



ん・・本来ウサギは、縄張り意識も強くて、単独で暮らしているものだから「×」が正しいのはわかるんだけど


うちのアルは寂しいと死んでしまうかもしれないくらいあまえっ子です。^^;



ウサギにかかわらず、ペットはいっしょにいる人間と生活などをあわせていくから、もともとの性格や性質と変わってしまうのもあるんじゃないかと思うんですよね。


猛禽類の茶々も野菜食べたりしたし。^^;
(もちろん、いけないことなので取り上げていますが)



もともとすごく甘えっこで・・というよりも、アルの場合は甘やかしすぎたのかも。

いつも人間がそばにいてあげるのが当たり前になって・・


でも、やっぱりお留守番させることもあるので、1人でいることにも慣れさせないといけないんですよね。^^;

飼って1年位かな・・一緒に飼っていた文鳥が迷子になってしまい、それを探すのに昼間アルを1人にすることが連続したときに、アルは初めて体調を崩したのです。
(腸の動きが止まって、排泄をしなくなった)

1ヶ月・・かな・・
毎日病院にかよって、点滴受けて、家でも強制給仕して・・

本当に大変な毎日でした。

あれから、アルはちょこちょこ体調崩すようになって
歯も悪くなって・・


新しいペットを迎えたりして注意がほかに向くとなんだか体調を崩すようだったから、新しい子を迎えることになればいつも以上にアルを可愛がってあげるという。^^;


そんな調子なので、アルは寂しいと死んじゃうんじゃないかなぁと思うのです。



夜人が多いときは結構1人で好きなところにいるんだけど、人が少なくなって・・

わたしが昼間1人でいるときなど、居間に行くといつの間にかそばに来て寄り添って寝ているんですよね。^^



あまえっ子だけど・・そのあまえっ子ぶりが可愛くて仕方ないのです。

【ウサギ日記の最新記事】
ニックネーム かすみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3320274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック